MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

SPECIAL特集

ミュージアムカフェが独自の視点でお届けするスペシャルコンテンツ

シャヴァンヌ展 水辺のアルカディア ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界

Bunkamura ザ・ミュージアム

シャヴァンヌ展 水辺のアルカディア ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの神話世界

実はすごい、19世紀フランスの画家・シャヴァンヌ 《海辺の乙女たち》 1879年頃 油彩・カンヴァス オルセー美術館蔵 61.0×47.0cm ©RMN-Grand Palais (m...

続きを読む

ターナー展

東京都美術館、神戸市立博物館

ターナー展

英国が生んだ、最も偉大な画家といわれるほど、英国に愛された画家。間違いなく、世界で最も有名な英国の芸術家のひとり。それが、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775~1851)。日本でもフ...

続きを読む

種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展~『清須会議』までの映画美術の軌跡、そして…~

上野の森美術館

種田陽平による三谷幸喜映画の世界観展~『清須会議』までの映画美術の軌跡、そして…~

映画の世界観を作り出す、壮大なセット。時空を超えて、観る人を映画の中に引きこんでいきます。そんな映画のセット制作のための貴重な資料、実際に使用された装飾、小道具などを展示し、映画の世界を彩ったの...

続きを読む

カイユボット展―都市の印象派

ブリヂストン美術館

カイユボット展―都市の印象派

2012年に開館60周年を迎えたブリヂストン美術館。ルノワールに代表される印象派のコレクションが有名な同館が、満を持して開催する「カイユボット展-都市の印象派」。といっても、カイユボットを知って...

続きを読む

興福寺創建1300年記念「国宝 興福寺仏頭展」

東京藝術大学大学美術館

興福寺創建1300年記念「国宝 興福寺仏頭展」

奈良・興福寺の創建1300年を記念して開催される「国宝 興福寺仏頭展」。仏頭?……そうです、仏像の頭、です。仏頭のなかでもその柔らかい雰囲気が仏像ファンの心を鷲掴みにしている、破損仏にも関わらず国...

続きを読む

光のイリュージョン 『魔法の美術館』 ~Art in Wonderland~

上野の森美術館

光のイリュージョン 『魔法の美術館』 ~Art in Wonderland~

これまでに全国18会場をまわり、累計で約50万人を動員した話題の展覧会が、ついに東京に上陸します! 全国で人気を呼び、アンコール開催も含めて、今回でなんと23会場目という異例の動員記録を更新し続...

続きを読む

夏休みは美術館で「妖怪」めぐり

三井記念美術館、そごう美術館、横須賀美術館

夏休みは美術館で「妖怪めぐり」

この夏、東京と神奈川の3館で妖怪にまつわる展覧会が開催中。暑くて気だるいこの季節、妖怪や幽霊の作品を鑑賞して、ヒンヤリした気分になってみませんか? 三井記念美術館、そごう美術館、横須賀美術館で開催さ...

続きを読む

瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内海の12の島+高松・宇野

瀬戸内国際芸術祭2013 ~アートと島を巡る瀬戸内海の四季~

島々を舞台に開催する現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2013」。2010年に開催された第1回目は、93万人が来場。経済効果111億円というアートイベントとして大成功を収めた初回からさらにパワーアッ...

続きを読む

LOVE展:アートにみる愛のかたち  シャガールから草間彌生、初音ミクまで

森美術館

LOVE展:アートにみる愛のかたち  シャガールから草間彌生、初音ミクまで

六本木ヒルズ53階にある森美術館は、最先端の立地から現代アートを発信し続ける人気の美術館。今年で開館10周年を迎えます。今、10周年を記念した展覧会が開催されています。テーマは『愛』。さまざまな愛の...

続きを読む

生誕100周年記念 中原淳一展

そごう美術館

生誕100周年記念 中原淳一展

チケット販売ページへ 戦後、『それいゆ』『ひまわり』といった雑誌を次々に創刊し、ファッションやインテリア、ライフスタイルに至る様々な女性の美しさを提案し、人気を博した中原淳一(1913~198...

続きを読む

山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~

そごう美術館

山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~

チケット販売ページへ 一見大和絵のようにみえる作品の中には、ビール片手のサラリーマンやランドセルを背負った小学生など現代風の人がいたり、車や自転車が走っていたり……。時空が混在する、一度見たら...

続きを読む

フランシス・ベーコン展

東京国立近代美術館、豊田市美術館

フランシス・ベーコン展

東京国立近代美術館で開催中の「フランシス・ベーコン展」(豊田市美術館に巡回)。20世紀を代表する、ダブリン生まれの画家・ベーコンの没後アジア初となる回顧展です。ベーコンにとって重要なテーマであった『...

続きを読む

梅佳代展 UMEKAYO

東京オペラシティアートギャラリー

梅佳代展 UMEKAYO

とっても楽しくて、和やかな気分にさせてくれる展覧会が、もうすぐ東京オペラシティアートギャラリーで開催されます。それが、梅佳代(うめ かよ)という女性写真家の個展。なにげない日常のなかに潜んでいる...

続きを読む

東日本大震災復興支援 特別展「若冲が来てくれました―プライスコレクション 江戸絵画の美と生命―」

仙台市博物館、岩手県立美術館、福島県立美術館

東日本大震災復興支援 特別展「若冲が来てくれました―プライスコレクション 江戸絵画の美と生命―」

アメリカ・カリフォルニアのプライスコレクションは、世界的に有名な江戸絵画のコレクションとして知られています。ジョー・プライス氏がそのセンスで半世紀前からまだ誰にも注目されていなかった、江戸時代の...

続きを読む

東京国立博物館 東洋館リニューアルオープン

東京国立博物館 東洋館

東京国立博物館 東洋館リニューアルオープン

耐震改修工事を終えて、ついに2013年1月2日リニューアルオープンする東京国立博物館東洋館。正門をくぐり、右手側に構える東洋館は、1968年に開館し、約2年間の閉館期間を経てのリニューアルを迎えま...

続きを読む

東京駅復原工事完成記念 始発電車を待ちながら

東京ステーションギャラリー

東京駅復原工事完成記念展覧会に行こう! 「始発電車を待ちながら 東京駅と鉄道をめぐる現代アート 9つの物語」

約100年前の創建時の姿に復元された東京駅丸の内駅舎。この秋、そのオープンがとても話題になりました。この冬、東京駅丸の内駅舎ライトアップが21時まで行われていることもあり、その姿は一層冬の景色に...

続きを読む

リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝

国立新美術館(終了)、高知県立美術館(終了)、京都市美術館

リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝

オーストリアとスイスの間にあるリヒテンシュタイン侯国。同国の国家元首であるリヒテンシュタイン侯爵家は、優れた美術品収集こそが一族の栄誉との家訓のもと、500年以上にわたってヨーロッパ美術の名品を収...

続きを読む

はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ

横浜美術館

はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ

横浜美術館の記念すべき100本目の展覧会がはじまりました。その名も「はじまりは国芳-江戸スピリットのゆくえ」――浮世絵師・歌川国芳(1797~1861)をはじまりとして、国芳とその一門や系統にど...

続きを読む

フェルメール 光の王国展2013カレンダー

フェルメールの名作が1年を彩る

フェルメール 光の王国展2013カレンダー 好評発売中

日本でも人気の高い、17世紀オランダを代表する画家、ヨハネス・フェルメール。現存するフェルメールの作品は30数点といわれており、近年フェルメール作品の来日ラッシュとなっています。今年だけでも、5...

続きを読む

田中一光とフジエテキスタイル

21_21 DESIGN SIGHT「田中一光とデザインの前後左右」

田中一光とフジエテキスタイル

来年1月20日まで、東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTにて開催中の「田中一光とデザインの前後左右」。グラフィックデザイン界の巨匠の軌跡を辿るこの展覧会は、日本における“デザイン”...

続きを読む

Page 2 of 5  « 1 2 3 4 5 » 

↑ PAGE TOP