MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

SPECIAL特集

ヨコハマトリエンナーレ2011 OUR MAGIC HOUR 

横浜美術館、日本郵船海岸通倉庫ほか

 

3年に1度開催される日本を代表する現代アートの国際展である「ヨコハマトリエンナーレ」。2001年に始まり、2005年、2008年とこれまで開催されてきました。今まで述べ100万人を超える人々を動員してきた、今年最も注目されるアートの祭典がついにはじまりました! 10年目の節目となる今回は、「みる」「そだてる」「つなげる」の理念のもとに、様々な作品展示、関連プログラムが展開されています。

国内外で活躍する現代作家が横浜に集結!


今年で4回目を数えるヨコハマトリエンナーレ。今年は副題として「OUR MAGIC HOUR」というフレーズが。このコンセプトに似合う、現代作家たちの作品が横浜の街を彩ります。今回はメイン会場として、初めて横浜美術館を採用。本展の総合ディレクターも横浜美術館館長の逢坂恵理子さんが就任しての開幕です。逢坂さんはもともと、水戸芸術館現代美術センターや森美術館などで、現代アートを得意とする美術館で数々の展覧会を成功させてきた人物でもあり、その手腕が発揮されています。

横浜美術館では、館内がまるでおもちゃ箱のように至るところにたくさんの作家作品が展開されています。作家別にブース展開していて、それぞれの世界観を崩さずに観賞できるのも美術館の空間ならでは。普段の展覧会の雰囲気とはまったく異なる、賑やかな美術館の中が楽しめます。また、館の外にも彫刻やインスタレーション作品がありますので、横浜の街に着いたらトリエンナーレはすでにはじまっている…!そんな気分でうがかってみてください。

普段の美術館とは一味もふた味も異なる空間演出で、アートを楽しむ


もうひとつのメイン会場である日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)では、トリエンナーレらしく様々な作家がいい意味で雑多に展開している空間があり、見ている人もあわせてひとつのアート空間が成立しています。こちらの会場では、とくにヴィデオアート作品が目立ちます。どれも長居しながら見てしまう秀作ばかり、この会場だけで1日たっぷり過ごすこともできます。

とくにクリスチャン・マークレー『The Clock』は時計にまつわる映画のシーンを繋いで、24時間の作品にしたヴィデオアート。実は実際に登場する時間は、まさに定刻を刻んでいるというかなり手の込んだ演出になっています。実際には会場時間内の部分しか見ることができませんが、今年の世界最大規模の国際美術展、ベネチア・ビエンナーレの最高賞である金獅子賞(個人部門)を獲った名作を、ぜひこの機会に見てみてください。

今回のヨコハマトリエンナーレは、そのほか街の環境を生かしたアーティスト・イン・レジデンス・プログラムに焦点をあて、国内外のアーティスト約30組が黄金町に滞在しながら、街の中で多彩なプロジェクトを展開する「黄金町バザール」(黄金町エリア)や、新港ピアを会場とした特別連携プログラムも多数展開しています。それぞれの会場を巡回する無料バスもあるので、ぜひ一度、アートを感じるヨコハマを体感してみてください。

毎年大人気のアート特集号! 今年は元気になるアートを探しにおでかけしよう!

『オズマガジン』最新号は、毎年恒例の人気のアート特集! これまでのアート特集号では、一貫して“体験するアート”を中心に紹介、好評を博してきました。今年ははじまったばかりの「ヨコハマトリエンナーレ2011」を中心に、日本各地の体験するアートスポットや自然と共存するアートスポットなどを紹介しています。

ヨコハマトリエンナーレの舞台・横浜の街は、オズマガジンでも毎年取り上げる人気スポットのひとつ。夏から秋にかけて、メイン会場となる横浜美術館と日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)のほか街のいたるところでアート作品が楽しめます。1日中回っても回りきれないほどの作品が点在する中、“元気が出る”作品にスポットをあてて独自の視点で見どころを掲載します。

さらに、トリエンナーレ会期中に楽しめる、横浜ならではのイベントもご紹介。アートだけじゃない、グルメや街歩きといった様々な横浜の楽しみ方も提案します。そのほか、全国各地にある今話題のアートスポットでは、アートに触れながら小旅行が楽しめる場所を選りすぐりでピックアップしています。

BOOK IN BOOKでは今行くべき全国の美術館を2011年の展示情報とあわせて網羅! これがあれば、今年後半のお出かけスケジュールもバッチリです!

アートは人を幸せにする、元気にするビタミン剤のような効果が満点! オズマガジンでアートなおでかけの計画を立ててみてください。

 『オズマガジン2011年9月号 アートなおでかけ』 
定価:580円(税込み) 発売中
発売元:スターツ出版株式会社 
購入はこちら


↑ PAGE TOP