MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

SPECIAL特集

iPhoneアプリでアートを楽しむ

テーマ特集

 

アート好き、デザイン好きの間で急速に増えているiPhoneユーザー。他の携帯電話との大きな違いのひとつに、オリジナルアプリで様々なサービスやコンテンツが手に入る、という点があるかと思います。iPhone/iPod touch向けのアート系アプリも数多くありますが、今回はなかでもオススメなアプリをご紹介。ぜひダウンロードしてアート欲を刺激してください!

iPhone上で旅行気分が味わえる「Musee du Louvre」

iPhoneアプリでアートを楽しむ

まさに世界一の美術館、フランスのルーブル美術館の公式アプリは、美術館の所蔵作品が楽しめる、貴重かつとても豪華な無料アプリです。

まるで実際にルーブル美術館へ行ったかのような気分になれるだけでなく、これから行く予定の人、また実際にルーブルで実物の作品を前にしても楽しめる(実際はとても混んでいる作品の前もあったりしますから…)、様々な活用シーンが思い浮かぶ便利なコンテンツです。同館が所蔵している、世界的にも著名な絵画の情報はほぼ網羅してあり、それぞれ作品画像とともにその歴史、収蔵時期、実際の館内ではどこに展示されているのか……といった様々な情報が取り出せます。さらに、作品画像は拡大して見ることもできますし、作品によっては動画までついているものも。

実際の美術館を散歩できるような使い方もできますし、ここまでのボリュームで無料というのも、世界一の美術館だからこそかもしれません。アプリ内の言語はフランス語なので、作品の詳細を楽しむには知識がいるかもしれませんが、とにかく豪華なラインナップの作品をポケットに持ち歩けるだけでも、とてもお得なアプリといえます。

今後は、こういった美術館の公式アプリも国内外問わず登場してくるのではないでしょうか。

専門家が監修した本格的アプリ「浮世絵 美人画」

iPhoneアプリでアートを楽しむ iPhoneアプリでアートを楽しむ
浮世絵は著作権が発生しないものがほとんどなため、アプリなどでも数多く浮世絵を扱ったものが存在します。そんななかでも本格的だと評判なのが「浮世絵 美人画」。こちらは監修者に国際浮世絵学会理事長の小林忠さんを招き、厳選された25枚の美人画が楽しめる構成になっています。

今回、厳選した作品を、実際の作品からのスキャン、デジタルデータの色補正などをこのアプリのために目の届く範囲で行ったという作品に対する愛情が感じられるのも魅力といえます。さらには浮世絵を通して、こういった素晴らしい日本の文化を、iPnohe / iPod touchという端末を通して嘘がないように伝えたいという思いから、英語翻訳に関してもプロフェッショナルに依頼したという力の入れよう。実際に海外の方への人気も高いアプリといえます。

このアプリの最大のポイントは、作品の拡大率。約4倍もの拡大が可能で、忠実な色合いそのままの高画質で浮世絵が楽しめるため、実際の作品のような“味わい”がモニター上でも感じ取ることができます。そして、25点のなかには普段実物を滅多に見ることのできない貴重な作品も収録しているそうです。菱川師宣、鈴木春信、喜多川歌麿、月岡芳年など江戸の絵師がオールスターで収録されています。

こちらのアプリは450円。浮世絵1枚あたりに換算すると、なんと18円! この値段で良質な浮世絵画像が入手できると思えば、納得の値段です。

現代アートをテーマとする日英バイリンガル雑誌「ART iT」

iPhoneアプリでアートを楽しむ
さらに、電子書籍アプリでもアート系のマガジンや書籍もたくさん発売されています。そのなかで最も注目を集めているのが、2009年に惜しまれつつも雑誌版を終了し、現在はWebサイトとして情報を発信している「ART iT(アートイット)」。現代アートをテーマに、日英バイリンガルで独自視点のコンテンツを発信し続けているメディアになります。

現在、アプリで展開しているのはvol.24まで発行していた季刊誌の電子版。日本をはじめとしたアジア=パシフィックの現代アート情報を中心に、当時の最新ニュースやアート市場について、展覧会の紹介などを掲載しています。そのビジュアルのセンス、また新進気鋭の作家をいち早くピックアップして紹介するなど、日本のアートシーンに欠かせないメディアのひとつとして、アートファンに多くの情報を提供してきてくれました。

当時のアートシーンの回顧録として、発売当初から日本だけでなく海外からの需要も多いアプリ版「ART iT」。1冊あたり600円と、実際の雑誌は定価1,400円だったので、なんと半値以下! 現在は注目の号のみ先行発売中ですが、今後はバックナンバーも続々登場してくるそうです。
「ARTiT」 http://www.art-it.asia/top

ミュージアムカフェが贈る【オススメ展覧会ピックアップ】もオススメ

iPhoneアプリでアートを楽しむ
ミュージアムカフェも昨年夏から「Museum-Cafe Monthly Guide」と題し、【オススメ展覧会ピックアップ】という無料アプリを提供しています。

アプリの機能はシンプル。展覧会のポスター閲覧が約40枚ほど楽しめる展覧会好き、デザイン好きにオススメのアプリになっています。展覧会のポスターは、その内容が垣間見れるだけでなく、デザイン性溢れるセンスも毎回注目を集めています。パラパラと、ポスターデザインだけ楽しむにも、とっておきのアプリではないでしょうか?

その中身は開催中、または今後開催予定の注目展覧会を約40展ピックアップしていますポケットの中でいつでも、どこでも、お気に入りの展覧会ポスターを眺めていることができますし、「週末、どこに行こうかな?」なんてときにも活躍します。さらにアプリは一度ダウンロードすれば、その後は自動で更新されていきます。毎月1回、その時期にオススメの展覧会をミュージアムカフェが独自に選んでご提供しています。こちらは無料のアプリになります。

様々なシーンで活用できるアプリが山のようにありますが、アート系のアプリは今後さらに増えていくでしょう。またオススメのアプリをご紹介できればと思います。iPhone/iPod touchユーザーのみなさんは、ぜひ上記のアプリをダウンロードして楽しんでみてください!


↑ PAGE TOP