MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2013.04.26

そごう美術館『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』 (2013.04.26更新)
 

そごう美術館『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』

2013年4月20日~5月19日開催、そごう美術館『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』。時空が混在する、一度見たら忘れられない緻密でユニークな作風で知られる画家の山口晃さん。山口さんの代表作が集まる展覧会が横浜で開催中。さらに同館だけの“ひとり国際美術展”なる「山愚痴屋澱エンナーレ 2013」も楽しめます。

そごう美術館『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』

本展では、ドナルド・キーン氏作「私と20世紀のクロニクル」の挿画全点を特別展示するなど、山口さんの作品の魅力のひとつでもある“ユーモア”をこれでもかと満喫できます。さらに、2012年、東京・銀座のメゾンエルメス8階フォーラムでの個展の際に初お披露目された大作《Tokio山水》も展示。こちらの作品は未完、まだ描かれていない余白も含め、今だけのこの作品を観ることができます。

そごう美術館『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』

山口晃さんは、実は「ミュージアムカフェ」ともつながりが。「ミュージアムカフェ」が美術館・博物館やイベント開催時などに配布しているチラシのメインビジュアルを山口さんに描き下ろしていただいたご縁があります。雑誌や新聞、最近では著書も大人気、そんな現代美術家・山口晃の現在進行形を、しっかりと目に焼き付けることができる貴重な機会です。

そごう美術館『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』

今回、本展では美術展で初めてのスマホチケットを販売! 各種プレイガイドで紙のチケットを買うようにスマートフォンまたはPCで本展のチケットを購入すると、お使いのスマートフォン(iPhone、Android)アプリでチケットをダウンロードすることができます。アプリに格納されたスマホチケットは、紙チケットと同じ方法で入場できます!

そごう美術館『山口晃展 ~付り澱エンナーレ 老若男女ご覧あれ~』

スマホチケットで来場された方には、非売品クリアファイルをプレゼントも行っています。1ヶ月と短い期間での開催です、GWはぜひ横浜で緻密な作品をじっくり眺めて、「山愚痴屋澱エンナーレ 2013」でたくさん笑って、楽しい時間を過ごしてください。



↑ PAGE TOP