MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2013.03.25

上野の森美術館『VOCA展2013 現代美術の展望-新しい平面の作家たち』 (2013.03.25更新)
 

上野の森美術館『VOCA展2013 現代美術の展望-新しい平面の作家たち』

2013年3月15日~30日開催、上野の森美術館『VOCA展2013 現代美術の展望-新しい平面の作家たち』。将来性のある、平面作品を発表している逆手作家を支援していくVOCA賞が今年も決定しました。今回も受賞作や参加作家の作品を鑑賞できる展覧会が開催中です。

上野の森美術館『VOCA展2013 現代美術の展望-新しい平面の作家たち』

今回のVOCA賞は、鈴木紗也香さんの「あの日の眠りは確かに熱を帯びていた」に決定。鈴木さんは多摩美術大学大学院在学中、今回の作品は今まで制作した中でも一番の大作とのこと。眠りの世界と現実を行き来するような不思議な時間軸が描かれています。

上野の森美術館『VOCA展2013 現代美術の展望-新しい平面の作家たち』

VOCA展は、学芸員や評論家など美術の専門家が推薦する40名の作家によって彩られています。平面作品ということもあり、全体的に大きなキャンバスに描かれた大胆な構図の作品が多く、1点1点存在感があるので、まさに「作家たちの競演」といった雰囲気があります。

上野の森美術館『VOCA展2013 現代美術の展望-新しい平面の作家たち』

なかでも本展では、サイネージを使った作品、平面と映像を駆使した作品など、これまでの平面=絵画という領域から飛び出すようなアイデア溢れる作品があるのが特徴的。小さな円の平面を組み合わせた作品など、多種多様の表現を楽しむことができます。

上野の森美術館『VOCA展2013 現代美術の展望-新しい平面の作家たち』

今年は節目の20回展となっています。上野の森美術館ギャラリーおよび、第一生命南ギャラリー&同社1階ロビーでは、VOCA展20周年特別企画として過去の受賞作品でVOCA展を振り返る回顧展「VOCAの20年 1994-2012」 展が開催中。こちらもあわせてチェックしたい展示です。



↑ PAGE TOP