MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2013.02.28

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム『原画展 大長編ドラえもん』 (2013.02.28更新)
 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム『原画展 大長編ドラえもん』

2013年1月25日~5月31日開催(第1期)、川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム『原画展 大長編ドラえもん』。3期にまたがり、これまでの大長編ドラえもんシリーズ18作品の貴重な原画を紹介していく企画展が開催されています。この機会に、展示室の一部もリニューアルされました。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム『原画展 大長編ドラえもん』

藤子・F・不二雄氏のライフワークともいうべき「大長編ドラえもん」シリーズ。本展では、1980年に劇場公開された「のび太の恐竜」の原画8点、1997年劇場公開の「のび太のねじ巻き都市冒険記」の原画6点をはじめ、第1期ではその他5作のシリーズ作品の原画が展示されています。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム『原画展 大長編ドラえもん』

カラー原画はもちろんですが、印象的なシーンのマンガ原稿は必見。ひとつひとつじっくりと、映画を思い出しながら見ている人がとても多いのが印象的です。さらにアニメーション収録時の台本や当時の予告編CMも見ることができます。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム『原画展 大長編ドラえもん』

さらに、藤子・F・不二雄氏が手がけた最後の作品となった「のび太のねじ巻き都市冒険記」のコーナーでは、制作スタッフをねぎらう作者直筆のメモ書きも紹介されています。アニメ、映画のファンはもちろん、作品を知らない人も絶対に観たくなる、読みたくなるドラえもんワールドが全開の企画展です。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム『原画展 大長編ドラえもん』

さらに、ミュージアムショップでも、「大長編ドラえもん」シリーズの商品が新たに登場しています。そして3月9日には新作の劇場版「映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」が公開。映画最新作とあわせて、原画展を楽しんでみてください!



↑ PAGE TOP