MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2012.10.20

東京国立博物館『中国 王朝の至宝』 (2012.10.20更新)
 

東京国立博物館『中国 王朝の至宝』

2012年10月10日~12月24日開催、東京国立博物館『中国 王朝の至宝』。今年2012年は、日中国交正常化40周年という節目の年。それを記念して、中国各王朝の貴重な文物を紹介する特別展が開催されています。日本でいう国宝級の逸品が日本に来日中です。

東京国立博物館『中国 王朝の至宝』

13億以上の人口を持ち、世界で4番目に広い国土を持つ中国。巨大な国家として6千年ともいわれる歴史があり、私たちも世界史の授業などでその広大すぎる歴史を学んできました。今回、そんな中国の変遷を、2つの同時代に栄えた都や王朝に焦点を当て、対決形式で紹介しているのがポイントです。

東京国立博物館『中国 王朝の至宝』

それぞれの王朝がどのように栄え、歴史だけでなく文化史も追える構成になっています。今回は、掘り出し物がたくさん!というのも見どころで、2008年に発見されたばかりの「阿育王塔」など、日本初公開となる最新の発掘成果を含めた逸品たちが展示されています。

東京国立博物館『中国 王朝の至宝』

なかには、記憶の片隅にある中国文化の有名な作品も。中国で初めて統一王朝が誕生した秦の偉業を象徴する兵馬俑などは、教科書などで一度は観たことがあるのではないでしょうか。その他、ユニークなお面など、愛らしい作品も並びます。

東京国立博物館『中国 王朝の至宝』

全体的には、小さい作品も多いのでゆったりと観たい展覧会。中国の歴史……というと、苦手意識がある人も多いかもしれませんが、今回の音声ガイドは春秋戦国時代を舞台にしたアニメ「キングダム」の声優陣が担当しています。小中学生でも楽しめるガイダンスとともに、鑑賞してみてください。



↑ PAGE TOP