MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2012.08.17

横浜美術館『奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている』 (2012.8.17更新)
 

横浜美術館『奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている』

2012年7月14日~9月23日開催、横浜美術館『奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている』。日本を代表する現代美術家のひとり・奈良美智さん。横浜美術館では11年ぶりとなる個展が開催中です。本展は、東日本大震災後に制作された新作ばかりを展示した、奈良さんの“今”が伝わってくる展示内容になっています。

横浜美術館『奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている』

奈良さんの作品からは「変わること、変わらないこと」という心の機微が感じられます。震災、というひとつの大きな出来事を通して変わった環境、思いであったり、それでも変わらない決意といった、様々なメッセージが展覧会全体に流れているような気がします。そして、この1年強の間にこんなに数多くの作品を制作してきた、その意欲に圧倒されます。

横浜美術館『奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている』

最初の展示室は、薄暗い「闇」のような空間からはじまり、今回初めて手掛けるブロンズ彫刻が並びます。新たな試みからスタートする展示室、そして会場は明るくなり、奈良さんが震災後にはじめて手がけたというインスタレーション、見慣れた少女たちの作品が顔を出します。

横浜美術館『奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている』

奈良さん自身がこの新作制作期間中、考えていた作品と自分、作品と観る人との距離。その今現在の答えが、展覧会タイトルに込められています。これまでの作品は自分の一部のような存在であった、でも今はもっと自立した「僕にちょっと似ている」存在。それは、見る人である「君にちょっと似ている」存在かもしれない、ということ。今、このときに作家と同じ時間を共有できている幸せを必ず感じることのできる展覧会です。

横浜美術館『奈良美智 君や 僕に ちょっと似ている』

本展はミュージアムグッズも大充実、チロルチョコなど一風変わったかわいらしいグッズが満載です。さらにカフェにもエントランスにも作品が展示されています。そして常設展示室では「横浜美術館コレクション展 人の形を見る―不思議な具象」が同時開催中。こちらにも奈良さんの同館所蔵作品が展示されています。新作の本展と見比べながら、ぜひ常設展にも足を運んでみてください。



↑ PAGE TOP