MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2012.06.08

東京オペラシティ アートギャラリー『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』 (2012.6.8更新)
 

東京オペラシティ アートギャラリー『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』

2012年4月13日~9月2日開催、東京オペラシティ アートギャラリー『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』。日本では天才コメディアンとして、お茶の間のイメージが強いビートたけしさん。映画監督という一面を知っている人も多いかと思いますが、そんなたけしさんのさらなる新しい一面を知ることのできる空間、つまりアート作品が並ぶ展覧会が好評開催中なんです。その名も「絵描き小僧展」!

東京オペラシティ アートギャラリー『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』

実はこの展覧会は、フランス・パリのカルティエ現代美術財団で2010年3月~9月に開催されたものが、日本で再編成されて実現したもの。パリで6ヶ月にわたり開催された『Beat Takeshi Kitano,Gosse de peintre 絵描き小僧』展は、現地の方々に鮮烈な印象を与えたそうです。たけしさんがこのようなアートの展示をされるのは、もちろん日本初。会場はたけしさんらしい、ユーモアに溢れた作品が満載です。

東京オペラシティ アートギャラリー『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』

ただ鑑賞するだけではなく、来場者が参加できるような作品が多いのも印象的。どこか昭和っぽさを感じさせる、古き良き日本の風景を思い出されるような作品も多く、たけしさんの人生のなかで、影響を受けてきた日本の文化をうかがい知ることもできます。今回、パリでの展覧会以降に制作された新作の版画も展示されています!

東京オペラシティ アートギャラリー『BEAT TAKESHI KITANO 絵描き小僧展』

会場で楽しんで笑って帰ってもらいたい、そんなメッセージが感じられます。会場の東京オペラシティ アートギャラリーの屋外(東京オペラシティ敷地内)にも、「大仏しのぎ」という食べられるアートがありますので、こちらも忘れずにチェックしてください。この夏、オススメの遊園地のような展覧会です。



↑ PAGE TOP