MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2011.03.29

東京都写真美術館『ベッティナ ランス写真展 MADE IN PARADAISE』 (2011.03.29更新)
 

東京都写真美術館『ベッティナ ランス写真展 MADE IN PARADAISE』

2011年3月26日~5月15日開催、東京都写真美術館『ベッティナ ランス写真展 MADE IN PARADAISE』。自身もモデルやジャーナリストとして活動していた女性写真家・ランス。現役の女性モデルたちからは「ぜひランスに撮ってもらいたい」と熱烈なオファーを寄せられている人気写真家のひとりです。本展では、58点のポートレートから放たれる彼女の作品の魅力、そして有名な被写体たちの新たな魅力が満載です。

東京都写真美術館『ベッティナ ランス写真展 MADE IN PARADAISE』

被写体となっている多くの女性たちが有名な女優やモデルたちばかり。彼女たちが放つ表現力や存在感は、ランスでなければ引き出せないと言われています。女性ならではの視点が独創性を生み、女性の被写体たちの表現はより大胆に解放的にすら感じます。ファッション雑誌でも活躍するランスの作品からは最先端のモードの雰囲気も感じ取れます。

東京都写真美術館『ベッティナ ランス写真展 MADE IN PARADAISE』

ランスがモデル時代からテーマとして掲げていた「女性のヌード」。本展の中でも女性のヌードを撮影した作品群はインパクトが強く、展覧会後半を彩っています。日本からのモデルとして女優の寺島しのぶ、道端ジェシカの2人の作品が楽しめます。この2人も普段とは雰囲気の異なる一面を見せてくれています、乞うご期待!



↑ PAGE TOP