MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2010.11.08

東京都現代美術館『東京アートミーティング トランスフォーメーション』 (2010.11.08更新)
 

東京都現代美術館『東京アートミーティング トランスフォーメーション』

2010年10月29日~2011年1月30日開催、東京都現代美術館『東京アートミーティング トランスフォーメーション』。現代アートを中心に、デザイン、建築などの異なる表現ジャンル、およびその他の専門領域が出会うことで、新しいアートの可能性を提示するというコンセプト「東京アートミーティング」の第1回企画として開催されている展覧会。人類学者・中川新一氏と同館学芸員の長谷川祐子氏が共同で企画し、“変身-変容” をテーマにした作品が展示されています。

東京都現代美術館『東京アートミーティング トランスフォーメーション』

会場には平面作品、立体、インスタレーション、映像といったあらゆるジャンルの作品が並びます。それぞれ“人間が人間以外のものへ変化する”というキーワードとともに鑑賞することによって、新たな側面が垣間見える構成になっています。1点1点から感じられる存在感とパワーは、現代アートの第一線で1980年代から現在にわたり活躍する15カ国21組のアーティストばかりを集めたという点からも納得。

東京都現代美術館『東京アートミーティング トランスフォーメーション』

会期中には数々のパフォーマンスも関連イベントとして開催されます。実際に作家自らの躍動を生で観て、一層展示の意味合いへの理解を深めるチャンスです。そしてアーカイブ展示として、古今東西の人類学からマンガまでを「変身-変容」に関連する資料として展示しているパネルコーナーも必見。あのキャラクターをこういう視点で……と、新発見間違いなしのブースになっています。



↑ PAGE TOP