MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2010.10.05

横浜美術館『ドガ展』 (2010.10.05更新)
 

横浜美術館『ドガ展』

2010年9月18日~12月31日開催、横浜美術館『ドガ展』。個性的で印象派のなかでも独特の地位を築いたエドガー・ドガ。今回、実に21年ぶりとなるドガの大回顧展がはじまりました。フランスのオルセー美術館から珠玉の45点が来日するのですが、なかでも傑作といわれる「エトワール」が日本初公開。ドガが意欲的に描いた踊り子の作品のなかでも、一番だと謳われる名品を、生で堪能できるまたとないチャンスです。

横浜美術館『ドガ展』

ドガの作品は、同時代の画家と比べて、モチーフにも個性が感じられます。同じテーマのシリーズも多く、本展ではそのなかでもドガの代名詞といえる「踊り子」の作品をフューチャー。彫刻作品でもその少女たちの佇まいを感じることができます。また一変して競馬の躍動感を描いたものも魅力的です。どれも大胆な構図や緻密に計算された表現、ドガの才能がひしひしと伝わってきます。

横浜美術館『ドガ展』

技法に関してもドガは様々な試みをしていました。とくにパステルと版画を併用したりと、オリジナリティーに溢れています。パステルを用いた作品は、とても繊細で海外からやってくることが稀。今回はそんなパステル画や、ドガが撮影した写真作品など、貴重な展示も見ものです。行列になる前に、ぜひ足を運んでみてください!



↑ PAGE TOP