MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2010.09.29

彫刻の森美術館『加藤泉 日々に問う』 (2010.09.29更新)
 

彫刻の森美術館『加藤泉 日々に問う』

2010年9月18日~2011年1月30日開催、彫刻の森美術館『加藤泉 日々に問う』。一度見たら忘れられない抽象的な人物画、そしてその彫刻で知られる現代作家・加藤泉さんの個展が開催中。美術館初となる個展では、広々とした空間にまるで住んでいるかのように、立体作品が展示されています。同館では注目の彫刻作家を紹介する特別展として本展を企画、彫刻をもっと身近に感じてもらえるよな新たなアプローチを試みています。

彫刻の森美術館『加藤泉 日々に問う』

2007年のヴェネチア・ビエンナーレ国際企画展参加や数々の現代アートのグループ展への出品などで国内外から注目を集める、まさに旬な作家のひとりである加藤さん。本展のために高さ3メートルもある新作を制作、天井高のメイン会場の中央に独特の存在感とともに佇んでいます。彫刻作品とあわせて、作家としてのスタートラインでもある油彩画ももちろん楽しめます。

彫刻の森美術館『加藤泉 日々に問う』

さらに、ちょっとした遊び心のある展示も見逃せません。会場入ってすぐの場所では、立体作品と一緒に読書を楽しめるような演出で迎えてくれます。しかも置いてある書籍も加藤さん自らのセレクト。伊藤若冲やフランシス・ベーコンなど、作家の脳内が垣間見えるような選書もぜひチェックしてほしいポイントです。これから紅葉がきれいな箱根で、アートの実りも一緒に感じてもらえる、とても旬な展覧会です。



↑ PAGE TOP