MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2010.06.18

逓信総合博物館『鉄道と郵便』 (2010.06.18更新)
 

逓信総合博物館『鉄道と郵便』

2010年6月18日~7月25日開催、逓信総合博物館(ていぱーく)『鉄道と郵便』。明治4年に郵便を創業させ、「郵便の父」と称されている前島密さんという人物がいます。彼の偉業として、もうひとつ忘れてはならないのが、「鉄道」。今年は前島さんが鉄道建設のための見積書「鉄道臆測」を提出(明治3年)してから140周年を迎えるのを記念して、郵便にまつわる様々な鉄道関連の資料を展示しています。

逓信総合博物館『鉄道と郵便』

鉄道は、創業以来100年以上もの間、郵便輸送の要として活躍してきました。当時、鉄道をつかって郵便物を配達する際の工夫に満ちた道具や専用車の模型などが並んでいます。現在は高速道路が発達してさまざまな地域へ「より早く」届けるために車での配送が主流になってきています。鉄道に郵便のマークがある、郵便鉄道などはとてもレアな車両ではないでしょうか。

逓信総合博物館『鉄道と郵便』

さらに、Nゲージや鉄道模型を配したジオラマ展示、操作体験コーナーなども設置しています。子ども目線でも楽しめる高さで走り出すジオラマの中の列車は楽しい演出。さらに逓信総合博物館ならではの鉄道にちなんだ切手のコーナーは好きな人にはたまりません! 新幹線をはじめ、様々な歴代の車両が切手となって並んでいます。郵便の歴史を、鉄道という観点から知ることのできる展覧会です。



↑ PAGE TOP