MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2010.04.21

森アーツセンターギャラリー『ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち』 (2010.04.21更新)
 

森アーツセンターギャラリー『ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち』

2010年4月17日~6月20日開催、森アーツセンターギャラリー『ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち』。印象派の作品を紹介する展覧会が数多く開催される2010年。六本木ヒルズにもあのボストン美術館から名作の数々がやってきました! 巨匠たちの競演が、森アーツセンターギャラリー特有の細く長い会場に物語のように展示されています。16~20世紀の名画が約80点、作家の名前を列挙するだけでも見逃してはいけない!と強く感じる展覧会です。

森アーツセンターギャラリー『ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち』

「名画のフルコース」というサブタイトルの通り、今年日本でも回顧展が開催されるルノワール、ゴッホ、ドガなどの作品もしっかり名作が並んでいます。今回は時代や地域を超えた作家の作品をテーマごとに展示しているので、肖像画や宗教画、風景などテーマごとに気分を変えて楽しめる空間になっています。なかでも世界屈指のモネコレクションのなかから10点が並ぶ「モネの冒険」と題された部屋は圧巻! 半円柱壁の展示室はいつまででもいたくなるようなとっても素敵な雰囲気です。

森アーツセンターギャラリー『ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち』

シスレーやピサロといった作家の作品もキラリと光る魅力を放っています。16世紀の肖像画などからはじまり、20世紀の作家たちによる静物画における実験的な手法など、絵画の幅もとても広く筆致や色彩など様々な部分に焦点をあてながら楽しめる展覧会です。どの作家も日本でとても人気の高い人ばかり、活躍した年代などのパネルもあって、西洋美術の入門編にもピッタリの展示になっています。



↑ PAGE TOP