MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2010.04.13

東京都現代美術館『フセイン・チャラヤン』 (2010.04.13更新)
 

東京都現代美術館『フセイン・チャラヤン』

2010年4月3日~6月20日開催、東京都現代美術館『フセイン・チャラヤン ファッションにはじまり、そしてファッションへ戻る旅』。同館で開催されるファッションの企画展は毎回好評を博しています。今回は1994年のデビュー以来、ファッションとアートの二つの領域を横断的に活動するクリエイターの先駆者として、大きな影響を与えているフセイン・チャラヤンをフューチャー。国際的に高く評価されているそのセンスは英国ファッション・アワードの「デザイナー・オブ・ザ・イヤー」を2年連続で受賞するほど。コレクションデビューからの変遷がよくわかる展覧会になっています。

東京都現代美術館『フセイン・チャラヤン』

ファッションといっても、チャラヤンの作品はアートというカテゴリにおいても高い評価を得ています。アートだけでなく、建築、デザイン、哲学、人類学、科学といった複数の領域を横断して展開される作品は強いメッセージ性がありながらも、とてもファッショナブル! アートに特化したファッションは一見着るのが恥ずかしいものが多いですが、チャラヤンの作り出すコスチュームはどれも「欲しい!」と思わせるようなかわいさも持っています。さらに展示されているマネキンたちがとってもキュートなのも見どころです。まるで本当の人かのように座り談話しているようなマネキンも……。

東京都現代美術館『フセイン・チャラヤン』

なかでも見ごたえ十分なのが、LEDやレーザー光線など最先端のテクノロジーを駆使した革新的なデザイン。最先端技術を使っているのにとっても幻想的でどこかノスタルジーな作品です。また映像作品やインスタレーションなども紹介されていて、あわせて24点でフセイン・チャラヤンの世界に浸ることができます。この展覧会は、ロンドンのデザイン・ミュージアムからの巡回展とのことですが、同館の空間に最適化するように再構成された「東京バージョン」。東京でしか見られない独特の空間を楽しんでみてください!



↑ PAGE TOP