MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2014.03.14

国立新美術館『イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる』
 


2014年2月19日~6月9日開催、国立新美術館『イメージの力―国立民族学博物館コレクションにさぐる』。世界各地の資料を擁する国立民族学博物館。博物館ではおなじみの展示品を美術館の展示室でゆったりと楽しく鑑賞できるユニークな展覧会が開催中です。


国立民族学博物館の膨大なコレクションは34万点の標本資料、8万点の映像・音響資料、65万点の文献図書資料などなど…。そのコレクションを、同博物館と国立新美術館とが共同で企画し、イメージを地域や時代ごとに分類するのではなく、共通した造形性や効果、機能に着目しました。


会場には、古今東西のユニークな造形の展示品がズラリ。目に入ってくる“イメージ”だけを頼りに、ひとつひとつじっくりと鑑賞していると、自分の好みや作品を鑑賞する際に、どこを気にして観ているのかなど、これまであまり気づかなかった自分自身の内面にも触れることができます。



↑ PAGE TOP