MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2014.01.15

江戸東京博物館『開館20周年記念特別展 大浮世絵展』
 


2014年1月2日~3月2日開催、江戸東京博物館『開館20周年記念特別展 大浮世絵展』。浮世絵は現代の日本人にとってもとても人気のあるジャンルのひとつ。北斎、歌麿、広重……人気の浮世絵師の展覧会がいつもどこかの美術館で開催されています。そんななか「大」とついちゃうくらい、これでもか!というほど浮世絵が満喫できる展覧会が開催中!


本展は、「国際浮世絵学会」の創立50周年を記念した特別展。浮世絵の名品を日本国内および世界各地から一堂に集めて展示しています。誰もが観たことのある作品ばかり、そして学術的に貴重な作品のオンパレードです。


構成としては、江戸時代初期の風俗図屏風を筆頭に、菱川師宣の初期浮世絵を中心とした「黄金期」、北斎・広重・国芳らが活躍した華やかな「展開期」、そして文明開化の明治時代に栄えた新聞錦絵などを時代を追って紹介しています。



↑ PAGE TOP