MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2013.12.23

日本橋タカシマヤ『報道写真とデザインの父 名取洋之助展』
 


2013年12月18日~29日開催、日本橋タカシマヤ『報道写真とデザインの父 名取洋之助展』。報道写真家として、そして日本のジャーナリズムとデザインを融合させた画期的な刊行物の祖として活躍した名取洋之助(1910~1962)。彼の人となりがわかる回顧展が開催中です。


名取洋之助といえば、青春自体を過ごしたドイツで報道写真家となり、世界的なジャーナリズムグラフ誌「LIFE」に初めて日本人カメラマンとして参加したことがよく知られています。彼の写真はLIFEでも高い評価を得ていました。


本展では、1930年代から1960年代に写された名取洋之助の写真作品約150点、そして、木村伊兵衛、土門拳、山名文夫、河野鷹思、亀倉雄策などが参画してして創刊したグラフ誌「NIPPON」をはじめとした資料約100点を展示。



↑ PAGE TOP