MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

REPORT展覧会レポート

2013.12.18

東京都写真美術館『植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ -写真であそぶ-』
 


2013年11月23日~2014年1月26日開催、東京都写真美術館『植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ -写真であそぶ-』。植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグという人気の高い写真家を“写真であそぶ”をキーワードに紹介しています。


今年、生誕100年を迎えた植田正治は、その平面的な構図のセンスで今見ても色褪せることのない作品が特徴。東京ステーションギャラリーで開催中の展覧会『植田正治のつくりかた』をはじめ、各所で生誕100年を記念した展示が開催されていて、注目を集めています。


そして、対となるジャック・アンリ・ラルティーグは、20世紀初頭のフランスのアマチュア写真家。裕福な家庭に生まれたラルティーグが切り取る優美な生活の1シーンは、まるでドラマの1シーンのようです。このふたりの作品を対比しながら楽しめる構成となっています。



↑ PAGE TOP