MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2012.12.12

「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」の来場者数が20万人を突破

 

 12月12日、国立新美術館で開催中の「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」来場者が 20万人を突破した。20 万人目の来場者は、愛知県犬山市の大学生福冨絢美さん。母・博美さんと共に、天井画を見ようと東京まで来たという福冨さんには、本展公式テーマ曲「遥かなる時をこえて」を作曲したピアニスト牛田智大さんから、フリードリヒ・フォン・アメリング《マリー・フランツィスカ・リヒテンシュタイン侯女 2 歳の肖像》の複製画などが贈呈された。

 本展では、リヒテンシュタイン侯爵家が500年以上にわたって収集してきた珠玉の美術コレクションを日本初公開。日本で初めての試みとなる天井画の展示も見どころのひとつ。会期は12月24日まで。その後、高知県立美術館、京都市美術館へ巡回する。

 詳しくは 「リヒテンシュタイン 華麗なる侯爵家の秘宝」公式サイト



↑ PAGE TOP