MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2012.11.26

「ツタンカーメン展」大阪&東京の総入場者数が173万人を突破

 

 東京・上野の森美術館で開催中の展覧会「エジプト考古学博物館所蔵 ツタンカーメン展 ~黄金の秘宝と少年王の真実~」の入場者数が、大阪開催分とあわせて11月25日に173万人を突破した。この数字は、47年前に開催され、日本の美術展史上・最多入場者数を記録した「ツタンカーメン展」(1965年、東京・京都・福岡)の約295万人に次ぐ記録で、歴代2位になる。これまでの第2位は「ミロのビーナス特別公開」(1964年、東京・京都)で172万2,292人であり、その記録を48年ぶりに更新した。
 
 上野の森美術館では、2013年1月20日まで期間を延長して開催中。この機会にぜひ足を運んでおきたい。

 詳しくは 「ツタンカーメン展~黄金の秘宝と少年王の真実~」公式サイト



↑ PAGE TOP