MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2012.06.04

東京都美術館へ寄贈、伝俵屋宗達筆「桜図屏風」と尾形光琳筆「群鶴図屏風」の複製品

 

 5月30日、キヤノンとNPO法人京都文化協会が推進する、綴プロジェクト(正式名称:文化財未来継承プロジェクト)の第5期完成作品の寄贈式が、東京・上野の東京都美術館で開催された。綴プロジェクトは、文化財の高精細複製品を先進のデジタル技術と伝統工芸の技を駆使して制作している。今回、アメリカのフーリア美術館の所蔵品である伝俵屋宗達筆「桜図屏風」と尾形光琳筆「群鶴図屏風」の複製品を制作し、東京都美術館に寄贈されることになった。

 寄贈式では、複製品ができるまでを実際の機材などを使って実演。京都の箔工芸作家・裕人礫翔さんによる実際の金箔を貼る様子なども披露された。東京都美術館では、作品を教育普及に役立てるという。
 
詳しくは 京都文化協会ホームページならびに 綴プロジェクトホームページ



↑ PAGE TOP