MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2012.02.21

岡本太郎の制作した「太陽の塔」黄金の顔が公開、東京で初

 

 江戸東京博物館で本日より開催される「ザ・タワー ―都市と塔のものがたり―」にあわせ、1970年に大阪で開催された日本万国博覧会のテーマ館のシンボル、岡本太郎の制作した「太陽の塔」の黄金の顔が展示。常設展示室での特集展示となる。

 直径11mにもなる黄金の顔は、1992年に改修のために取り外されており、現在、塔の上には復元された「黄金の顔」を設置してある。今回はオリジナルを展示している。

 常設展の入場チケットで鑑賞することができる。5月20日まで。

詳しくは 江戸東京博物館公式サイト




↑ PAGE TOP