MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2012.01.20

フェルメール・センター銀座が開館、「フェルメール 光の王国展」がスタート

 

 分子生物学者の福岡伸一氏が総合監修を務めるフェルメール・センター銀座が本日開館した。フェルメールの現存する全37作品のリ・クリエイト作品(最新の印刷技術によってデジタルマスタリングした作品)を展示する「フェルメール 光の王国展」が開館にあわせて開幕。オープン前にはフェルメールの故郷、オランダのデルフトから「フェルメール・センター デルフト」の館長を招いてのオープニングセレモニーも行われた。

 オープニングセレモニーでは、同センター館長として福岡氏から「新しい美術との関わり方、楽しみ方を提案する、それがフェルメール・センター銀座です」と挨拶。同センターにはリ・クリエイト作品が鑑賞できるギャラリーセクションのほか、フェルメール作品の構図を再現し、絵の中に入ったような状態で記念撮影ができるコーナー、フェルメールのアトリエについて考察したコーナーなどもあり、フェルメールを楽しむための仕掛けが満載だ。

 「フェルメール 光の王国展」は7月22日まで開催。料金は一般1000円ほか。

詳しくは 「フェルメール 光の王国展」サイト



↑ PAGE TOP