MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2012.01.18

フェルメールファンのためのフェイスブックページ「クラブ・フェルメール」がオープン

 

 現在、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催中の「フェルメールからのラブレター展」にはフェルメールの作品が3点出品されている。そして初夏には、国立西洋美術館「ベルリン国立美術館展 ~学べるヨーロッパ美術の400年~」(九州国立博物館に巡回)と東京都美術館「マウリッツハイス美術館展」(神戸市立博物館に巡回)でもフェルメール作品が楽しめる。さらに、1月20日からはフェルメールの全37作品を最新のデジタルマスタリング技術によって再現した作品を一堂に展示する「フェルメール・センター銀座」がオープンする。

 またとない“フェルメールイヤー”をさらに盛り上げようと、朝日新聞社が運営する通販サービス「朝日イベント・プラス」と美術・展覧会ブログ「青い日記帳」が主宰し、人気SNSサービス「facebook(フェイスブック)」上にコミュニティーページ『クラブ・フェルメール』を開設した。

該当ページで「いいね!」ボタンを押せば、誰でもクラブメンバーとしてフェルメールに関する最新情報を読むことができ、また自身の思いなどを書き込むこともできる。『クラブ・フェルメール』を通して、日本でも人気の高いフェルメールにおけるファン同士の交流の場が生まれそうだ。

詳しくは Club Vermeer クラブ・フェルメール HP



↑ PAGE TOP