MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2010.10.04

静岡市美術館:初の企画展 モネ「睡蓮」など74点

 

 静岡市がJR静岡駅北口に開いた「静岡市美術館」は2日から、初めての企画展「ポーラ美術館コレクション展-印象派とエコール・ド・パリ」を開催する。モネの「睡蓮(すいれん)」やピカソの「海辺の母子像」など74点を展示する。11月28日まで。

 これに先立つ1日、セレモニーと内覧会が開かれ、田中豊稲館長は「市民が知人や友人に自慢したくなるような美術館にしたい」と抱負を述べた。

 企画展は静岡市内で創業した化粧品会社「ポーラ・オルビスグループ」の2代目オーナー、鈴木常司氏が収集した美術品から出品を受けた。

 静岡市美術館は今年5月、オープンした。静岡駅前の「葵タワー」内に設け、通勤や通学、買い物帰りなどに気軽に立ち寄れる美術館として存在をPRしている。独自の収蔵品は持たず、今回の展覧会を皮切りに企画展を中心に展開する。

詳しくは 毎日jp



↑ PAGE TOP