MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2010.08.17

絶滅危惧植物のアート展、米首都の博物館で開催中

 

米ワシントンD.C.のスミソニアン国立自然史博物館で14日から、世界の一流の植物画アーティストたちによる絶滅危惧種の植物画を集めた展覧会「Losing Paradise(失われゆく楽園)」が始まった。

 展覧会のコーディネーターを務めるアメリカ・ボタニカルアーティスト協会のキャロル・ウッディン氏によると、この展覧会は「絶滅する可能性の高い植物の美を記録する」こと。44点の展示品はどれも、世界トップクラスのボタニカルアーティストの作品という。

「アーティストたちに、科学者たちとの連携を深め、今日希少となってしまった植物や絶滅の危機にある植物に関心をもってもらいたいと考えています」とウッディン氏。オーストラリア、ブラジル、イスラエル、南アフリカ、韓国、英国、米国からアーティストを招待し、絶滅危惧種に指定されている植物の中から、描きたいものを選んでもらった。

詳しくは AFPBB News



↑ PAGE TOP