MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2010.08.04

「ユーマとの遭遇」 入場2万人“最速”達成-萩博物館

 

 山口県萩市堀内の萩博物館で開催中の夏休み特別展「2010年ユーマとの遭遇~知られざるミステリーアニマルの世界」が3日、2万人を突破。宇部市八王子、岬小6年、井上美樹さん(11)に記念品が贈られた。

 父幸俊さん(39)、母真由美さん(37)と観覧に来た美樹さんは、博物館のサイエンスキャラ、ドクター・ハギンシュタイン(堀成夫・主任研究員)からTシャツなどを受け取り、「夏休みの思い出になりました」と笑顔を見せた。

 企画展は7月3日開幕。自然界には科学的に解明されない未確認生物(ユーマ)があり、伝説の生物や不思議な能力を持つ生物の世界を探訪するという物語仕立ての展覧会。45本足のタコの標本やカッパ、人魚のミイラ、0・1ミリ大で8本足のウオーターベア(クマムシ)とその巨大模型(牛2頭分)など40種100点を展示している。同館は「夏期企画展・特別展としては、開幕32日目と最短での2万人達成となった」と喜んだ。

詳しくは 毎日jp



↑ PAGE TOP