MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2010.07.06

芸術祭で現代アートの「高松市男木交流館」落成式

 

 瀬戸内国際芸術祭2010(19日~10月31日)向けに、高松市沖の男木島(同市男木町)の男木港で同市が建設していた現代アートの「高松市男木交流館」の落成式が2日、現地で行われた。

 スペインの建築デザイナー、ジャウメ・プレンサさんが設計。敷地面積は約1400平方メートルで、貝をイメージした楕円(だえん)形の鉄骨鉄筋コンクリート平屋建ての建物(約135平方メートル)と、建物の姿を二枚貝のように映し出す水盤を配置。交流館内には連絡船待合所や切符販売所、トイレなどを設けた。総事業費は約1億6千万円。今年初めから建設していた。

 交流館の屋根はガラス製で、男や風、波などの漢字やひらがな、英語、ギリシャ語など世界8カ国の文字をアトランダムに並べ、日中は文字の影が楽しめるほか、夜間はライトアップされ、同島のランドマークとなった。

詳しくは MSN産経ニュース



↑ PAGE TOP