MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2010.03.17

兵庫県立美術館 次期館長に蓑豊氏

 

 兵庫県は16日までに、県立美術館(神戸市中央区脇浜海岸通1)の新館長に、金沢21世紀美術館特任館長で、大阪市立美術館名誉館長の蓑(みの)豊氏(68)の起用を決めた。就任は4月1日。当面の任期は2年だが、延長もあるという。

 2006年4月から館長を務めた美術評論家の中原佑介館長が今月末で2期目の任期を満了し、退任するのに伴う人事。02年に開館した県立美術館では3人目の館長となる。

 蓑氏は金沢市出身で、慶応大学文学部卒業。07年からは、競売会社「サザビーズ北米本社」の副会長を務めており、現在は米国在住。同社を退社し、帰国するという。

詳しくは 神戸新聞NEWS



↑ PAGE TOP