MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2010.02.22

「変身」テーマ 高松・丸亀町商店街周辺舞台に、市美術館と連携アート展

 

 高松市の丸亀町商店街周辺を舞台にしたアート展「ストリート的!?展 メタモルフォーゼ!!!!!変身アート」(同商店街振興組合など主催)が20日、始まった。再開発で生まれ変わる商店街に合わせ「変身」がテーマ。3月28日まで。

 アートで地域全体を盛り上げるため、商店街と市美術館(紺屋町)が連携。彫刻家や写真家ら17人のアーティストが参加し、商店街や美術館で作品を展示し、ワークショップやパフォーマンスを展開する。

 この日は三町ドームであったオープニング式典後、同市出身の彫刻家、大島よしふみさんの動く彫刻「昆虫シリーズ」の8作品に子どもらが乗り込んで商店街をパレード。タイヤやバイクのサスペンションなどを利用して動く巨大なカマキリやクワガタなどをかたどった作品が通行人の注目を集めた。

 大島さんは「理屈抜きで、体や五感を使ってアートを楽しんでくれたら」と話す。期間中の土日や祝日の午後1~4時、市美術館のエントランスホールで乗車できる。

詳しくは 毎日 jp



↑ PAGE TOP