MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2010.02.03

東京芸大など主催 平山郁夫氏「お別れの会」に2000人

 

 シルクロードや日本の古都を描き、昨年12月に79歳で死去した日本画家で元東京芸大学長の平山郁夫さんの業績をしのぶ「お別れの会」が2日、東京・芝公園のホテルで開かれた。日本美術院と東京芸大の主催で、美術界や政官財界人、文化財保護に携わったアジア各国の駐日大使ら2000人以上が参列。日本美術院理事長の日本画家、松尾敏男さんは弔辞で、シルクロードという言葉を定着させ、日本文化の源流を考えるきっかけを作ったとして、「絵画が社会に対してこのように大きな啓発力を持ったのは、かつてないことでした」と述べた。

詳しくは YOMIURI ONLINE



↑ PAGE TOP