MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2014.01.15

千葉市美術館入場者200万人を突破、平成7年に開館、20年弱で達成

 

 現在、「生誕130年 川瀬巴水展―郷愁の日本風景」を開催中の千葉市美術館が、本日午後1時30分過ぎに開館以来の展覧会入場者200万人を達成した。芸術とふれあうことのできる都市型美術館として、平成7年11月に開館した同館。日本近世~近代の絵画、版画や現代美術を紹介する個性的な企画展を開催してきた。

 200万人目の来場者となった神保宏嗣さん(横浜市在住)には、200万人認定証、川瀬巴水後摺り版画《尾州半田新川端/東海道風景選集》、千葉市美術館優待券(1年間)、川瀬巴水展図録が千葉市長熊谷俊人氏らから贈られ、同館8階ロビーにて記念式が行われた。


詳しくは 千葉市美術館公式サイト



↑ PAGE TOP