MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

NEWSミュージアム最新情報

2013.10.31

東京藝術大学大学美術館「国宝 興福寺仏頭展」のミュージアムグッズが好評発売中!

 

 東京藝術大学大学美術館で開催中の展覧会「興福寺創建1300年記念 国宝 興福寺仏頭展」では、展覧会オリジナルのミュージアムグッズが好評を得ている。展覧会カタログやポストカード、クリアファイルといった定番アイテムはもちろんだが、一風変わった商品ラインナップや、定番グッズのデザインにこだわるなど“ならでは”のアイデアが満載だ。

 とくに、同展のために結成された『仏頭大使』のみうらじゅんさん、いとうせいこうさん監修のスペシャルグッズは大人気。ふたりが選んだ、一般公募のアイデアから実現したグッズも販売されている。なかでも仏頭をあしらったループタイは、他の展覧会では見かけることができない人気商品となっている。



 10月29日には、国宝「銅造仏頭」が、昭和12年(1937)10月29日に東金堂で発見されたことを記念したトークショーが開催された。「『見仏記』トークショーと特別鑑賞の夕べ」と題され、みうらじゅんさん、いとうせいこうさんのトークショーと、展覧会の特別観賞が楽しめるイベントには、多くの人が集まり、仏頭大使らしいふたりからのオリジナルグッズのセールストークも展開された。



 会期は11月24日まで。会場では、同展を特集で紹介しているフリーマガジン「ミュージアムカフェ マガジン」も設置中!


詳しくは 「興福寺創建1300年記念 国宝 興福寺仏頭展」公式サイト



↑ PAGE TOP