MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」


MUSEUM美術館・博物館情報

大和文華館


ただいま開催中の展覧会

 


所在地
〒631-0034 奈良県奈良市学園南1-11-6
TEL
0742-45-0544
開館時間
10:00~17:00
(入館は16:00まで)
休館日
月曜日(ただし月曜祝日の場合開館し、次の火曜日が休館)、年末年始、展示替期間
ホームページ
http://www.kintetsu-g-hd.co.jp/culture/yamato/





お知らせ


アクセス

所在地 〒631-0034
奈良県奈良市学園南1-11-6
交通案内 近鉄奈良線学園前駅下車、徒歩7分
駐車場 100台 無料 

常設展示

料金 一般620円、高校・大学生410円、小学・中学生無料
備考 大和文華館は、日本、中国、朝鮮を中心とした絵画、書蹟、彫刻、陶磁、漆工、金工、染織、ガラスなど、およそ2,000件を所蔵しています。なかには国宝4件、重要文化財31件、重要美術品14件がふくまれ、展観内容に応じて順次公開しています。


施設情報

施設情報
【成り立ち】
財団法人大和文華館は昭和21年5月に、当時の近鉄社長で美術館構想の発案者、種田虎雄氏を代表発起人として発足しました。美術館設立を委嘱された初代館長矢代幸雄氏は当初十数年間、鋭意日本、東洋の美術品の蒐集に努めました。その結果、後に国宝4件、重要文化財31件が指定される重要なコレクションができました。昭和35年10月、近畿日本鉄道株式会社の創立50周年記念事業の一つとして当時の社長佐伯勇氏の尽力
施設情報
【建物】
本館建物は日本的な建築様式を取り入れた造りで、とくに土蔵や城郭をイメージした海鼠壁、竹の中庭のある数奇屋風の展示室に特色があり、自然と調和した建築美を見せています。設計は日本芸術院会員、吉田五十八氏であります。また当館は野趣に富んだ美しい自然園“文華苑”に囲まれています。四季折々の花々で彩られ、松林には野鳥がさえずり、一年中訪れる人々の目と耳を楽しませてくれます。見所としては「ササユリ」「七福神の梅」「三春の瀧桜」などがあります。
経営区分 法人 
館長名 水田徹
所蔵品数 約2,000点
開館年月日 1960/11/1



年間スケジュール







↑ PAGE TOP