MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」


MUSEUM美術館・博物館情報

岡田美術館


ただいま開催中の展覧会

 


所在地
〒250-0406 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
TEL
0460-87-3931
開館時間
午前9時〜午後5時
(入館は4時30分まで)
休館日
12月31日・1月1日
ホームページ
http://www.okada-museum.com/





お知らせ


アクセス

所在地 〒250-0406
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
交通案内 JR線東京駅より東海道新幹線(こだま)→ 小田原駅 → 伊豆箱根バス・箱根登山バス「小涌園」(バス所要時間約40分)徒歩1分小田急線新宿駅より特急ロマンスカー → 箱根湯本駅 ①伊豆箱根バス・箱根登山バス「小涌園」(バス所要時間約20分)②箱根登山鉄道「小涌谷駅」(約35分)→ 伊豆箱根バス・箱根登山バス「小涌園」(バス所要時間約2分)
駐車場

常設展示

料金 一般2800円、小中高生1800円
備考 江戸時代の琳派の画家、尾形光琳「雪松群禽図屏風」から始まった岡田美術館のコレクション。その後、日本の絵画や、中国・朝鮮・日本など東洋のやきものを中心に、さまざまな美術品が加わり現在のコレクションを構成しています。


施設情報

施設情報
【成り立ち】
箱根小涌谷に開館予定の岡田美術館は、実業家 岡田和生が私財を投じて集めた日本・東洋の美術品と考古遺品などの文化財を公開する、私立美術館です。コレクションの中心は、近世・近代の日本画と、東アジア(中国・韓国・日本)の陶磁器ですが、そのほかにも、縄文土器から土偶・埴輪などの考古遺品、仏像や仏画など平安・鎌倉期の仏教美術品、蒔絵、ガラスなどの工芸品などと、時代や分野の幅はきわめて広く、名品、稀品が揃っています。来館者の皆様の多種多様なご関心に十分に応えることが出来るものと確信しております。
施設情報
【建物】
美術館は、明治時代に存在した欧米人向けのホテル「開化亭」の跡地(約6,300㎡)に建設。全5階から成る建物の延べ床面積は約7,700㎡で、展示面積は約5,000㎡にも及びます。この広い会場に、実業家岡田和生が収集した、日本・中国・朝鮮を中心とする古代から現代までの美術品が展示されます。
施設情報
【付属施設】
約15,000㎡の敷地が広がる庭園へ足をお運びいただき、湧水と樹木が織りなす自然豊かな空間を散策していただけます。建物正面には、源泉掛け流しの足湯をご用意。
経営区分 その他 
館長名 小林 忠
所蔵品数 750点
開館年月日 2013/10/4



年間スケジュール







↑ PAGE TOP