MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」


MUSEUM美術館・博物館情報

仙台市博物館


ただいま開催中の展覧会

 


所在地 〒980-0862
宮城県仙台市青葉区川内26番地<仙台城三の丸跡>
経営区分 公立 
TEL 022-225-3074
開館時間 9時~16時45分(入館は16時15分まで)
休館日 月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)、祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日は開館)、12月28日~1月4日
ホームページ http://www.city.sendai.jp/kyouiku/museum/






お知らせ


アクセス

所在地 〒980-0862
宮城県仙台市青葉区川内26番地<仙台城三の丸跡>
交通案内 【仙台市営バスをご利用の場合】仙台駅西口バスプール⑨より710~720系統(718を除く)のバス(青葉台・成田山・宮教大・動物公園循環・交通公園川内(営)行)で10分、または⑮-3より「るーぷる仙台」で20分、博物館・国際センター前下車、徒歩3分
【車でお越しの場合】仙台宮城インターより約15分
駐車場 50台バス5台 無料

常設展示

料金 一般・大学生400円(320円)、高校生200円(160円)、小・中学生100円(80円) ※( )は30名以上の団体料金
備考 常設展と聞くと、どうしても「いつも同じ」というイメージを持ちがちですが、ほとんどを実物展示で構成している当館では、資料保存と公開を効率よく行うために、年4回の大幅な展示替えを行っており、季節ごとに新鮮な展示を楽しんでいただけます。
常設展では、国宝・慶長遣欧使節関係資料や伊達政宗所用の具足など仙台伊達家寄贈資料群をはじめ、仙台ゆかりの絵画や焼物、地元の貴重な歴史遺産を随時1,000点を展示しています。
特に人気が高いのは、弦月の前立てが印象的な重要文化財 黒漆五枚胴具足(伊達政宗所用)やデザイン性の高さが目をひく重要文化財 山形文様陣羽織(伊達政宗所用)などの仙台藩の具足や陣羽織などです。公開期間が決まっておりますので、当館HPなどで展示期間をご確認ください。
また、昔ながらの郷土玩具や和楽器などで遊べるプレイミュージアムでは、伊達政宗の兜のレプリカをかぶれるコーナーなどもあり、子供から大人まで楽しんでいただける展示となっております。


施設情報

施設情報
【成り立ち】
仙台城三の丸跡に位置し、周囲を緑で囲まれた美しい環境にあります。仙台伊達家から寄贈された資料をはじめ、仙台の歴史・美術に関する資料の保管・展示・研究のため、昭和36年に開館し、昭和61年に同地に全面新築しました。
総2階、鉄筋コンクリート造り、延床面積1万800㎡
施設情報
【付属施設】
レストラン三の丸
ミュージアムショップ
経営区分 公立 
館長名 遠藤 俊行
所蔵品数 9万点
開館年月日 1961/10/10



年間スケジュール







↑ PAGE TOP