MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」


MUSEUM美術館・博物館情報

馬の博物館


ただいま開催中の展覧会

 


所在地
〒231-0853 神奈川県横浜市中区根岸台1-3 根岸競馬記念公苑
TEL
045-662-7581
開館時間
午前10時~午後4時30分 
(入館は午後4時まで)
休館日
月曜日(祝日は除く)、年末年始、その他臨時休館あり
ホームページ
http://www.bajibunka.jrao.ne.jp





お知らせ


アクセス

所在地 〒231-0853
神奈川県横浜市中区根岸台1-3 根岸競馬記念公苑
交通案内 JR根岸駅より市営バス21・103系統「滝の上」下車すぐ
駐車場 両隣に根岸森林公園の駐車場(200台)あり
※土・日・祝:2時間まで400円以降100円/30分
※平日:2時間まで300円以降50円/20分

常設展示

料金 大人100円 小中高校生30円 団体(20名以上)半額
備考 岩手県から移築した「曲り家」の展示のほか、「横浜ではじまった近代競馬の歴史」では、根岸競馬場の歴史や現在に続く中央競馬「天皇賞」のルーツなどを展示、第4展示室では、「馬の進化」を表す標本などの展示や「馬力測定器」「馬具をつけよう」などの体験コーナーもある。


施設情報

施設情報
【成り立ち】
馬の博物館は、日本初の本格的な洋式競馬場であった「根岸競馬場」を記念し、また馬と人間の長い歴史があることを、展示活動等を行うことにより、大人から子供まで広く一般に普及していこうとする目的を持って建てられた。隣の根岸森林公園には、当時の競馬場スタンド(一等馬見所)の一部が残されている。
施設情報
【建物】
日本初の本格的競馬場「根岸競馬場」跡地に建てられ、隣の根岸森林公園も含め、緑が多く木々に囲まれた憩いの場所として親しまれている。
施設情報
【付属施設】
根岸競馬記念公苑内には生きた馬の展示部門としてポニーセンターがあり、さまざまな品種の馬の飼養管理の様子を間近で観ることができる。恒例行事として、「にんじんタイム」や「乗馬デー」などを実施し、馬とふれあえる機会を提供している。また館内入口にはミュージアムショップがあり、馬の博物館発行の図録やオリジナルグッズや馬がデザインされた小物などを販売。
経営区分 法人 
所蔵品数 約15000点
開館年月日 1977/10/2



年間スケジュール







↑ PAGE TOP