MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」


MUSEUM美術館・博物館情報

新潟県立歴史博物館


ただいま開催中の展覧会

 


所在地
〒940-2035 新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
TEL
0258-47-6130
開館時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時半まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月28日~1月3日)
ホームページ
http://nbz.or.jp/





お知らせ


アクセス

所在地 〒940-2035
新潟県長岡市関原町1丁目字権現堂2247番2
交通案内 バス/JR長岡駅大手口より「県立歴史博物館行き」(約35分) 
車/長岡ICから国道8号線柏崎方面へ(約5分)
駐車場 184台 無料

常設展示

料金 一般510円 高校・大学生200円 中学生以下無料
備考  常設展示は4つのコーナーがあります。
 1つ目の歴史展示「新潟県のあゆみ」では旧石器時代から近・現までの新潟県の歴史を紹介しています。
 2つ目の「雪とくらし」では、昭和30年代の世界有数の豪雪地・上越市高田の雁木通りを実物大のジオラマで復元しています。荒物・雑貨屋、駄菓子屋、下駄屋も忠実に復元しています。
 3つ目の「米づくり」では、水抜き工事のジオラマや米づくりの道具を展示しています。
 4つ目、縄文時代のコーナーでは、春夏秋冬の縄文の世界を実物大のジオラマで復元しています。また、貝塚や土器など多くの縄文時代の資料も展示しています。


施設情報

施設情報
【成り立ち】
新潟県の歴史及び民俗並びに縄文文化に関する県民の教養を高め、県民の学術及び文化の発展に寄与する目的で、2000年8月1日に開館した。新潟県を代表する博物館のひとつで、2010年に、入館者数が80万人を突破し、県民だけでなく、他県からも来館する方が多い。
施設情報
【建物】
1万㎡をこえる広い博物館で、常設展「雪とくらし」では昭和30年代初頭の冬の上越市高田の町並みを見下ろすことができるなど、常設展の迫力のあるジオラマが見所である。
施設情報
【付属施設】
身障者用トイレ3箇所・授乳室・ベビーベット設置トイレ3箇所
図書コーナーを無料で開放
経営区分 公立 
館長名 矢澤 健一
所蔵品数 2000点
開館年月日 2000年8月1日



年間スケジュール







↑ PAGE TOP