MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」


MUSEUM美術館・博物館情報

三菱一号館美術館


ただいま開催中の展覧会

 


所在地
〒105-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
TEL
03-5777-8600
開館時間
10:00~18:00
※祝日・振替休日除く金曜、会期最終週平日は20:00まで
※入館は閉館時間の30分前まで
※臨時の時間変更の場合あり(詳細は美術館公式サイト等でご確認下さい)
休館日
毎週月曜(祝日・振替休日・会期最終週の場合は開館)、 年末、元旦、展示替え期間 ※臨時の開館・休館の場合あり(詳細は美術館公式サイト等でご確認下さい)
ホームページ
http://mimt.jp/





お知らせ


アクセス

所在地 〒105-0005
東京都千代田区丸の内2-6-2
交通案内 JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(改札口・地下道直結)徒歩6分
駐車場 隣接する丸の内パークビル地下駐車場を始めとする、近隣ビル地下駐車場「丸の内パークイン」(有料)は有り



施設情報

施設情報
【建物】
1894(明治27)年、丸の内で初めて出来たオフィスビル、三菱一号館。1948(昭和43)年に解体されたが、明治期の建物を復元し、美術館として開館した。鹿鳴館を設計したことで知られるジョサイア・コンドルが手掛けたこの洋風事務所建築は、3階建ての赤レンガ建物で、賃貸オフィスビルとして利用できるように棟割長屋方式が用いられていた。この度、建設するにあたり、保管されていたコンドル図面や解体時実測図、写真、保存部材といったものを参考に、当時と同じ工法を用い、約230万個の赤レンガを積み上げ、木造の小屋組みにスレート葺きの屋根、内装など可能な限り忠実な復元を行った。
施設情報
【付属施設】
復元を行った旧銀行営業室をミュージアム・カフェ「カフェ1894」として利用し、その他に赤レンガ構造が見られる2部屋はチケッティングルームとミュージアムストア「ストア1894」がある。その他、大名小路から直接入室可能な「三菱一号館 歴史資料室」「三菱センター デジタルギャラリー」は丸の内や三菱ゆかりのコレクションについて知ることができる。
経営区分 法人 
館長名 高橋 明也
開館年月日 2010年4月6日



年間スケジュール







↑ PAGE TOP