MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」


MUSEUM美術館・博物館情報

堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館)


ただいま開催中の展覧会

 


所在地
〒590-0014 大阪府堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館2F~4F
TEL
072-222-5533
開館時間
9時30分~17時15分
(入館は16時30分まで)
休館日
月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日(土・日・休日の場合は開館)、年末年始、展示替期間
ホームページ
http://mucha.sakai-bunshin.com





お知らせ


アクセス

所在地 〒590-0014
大阪府堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館2F~4F
交通案内 JR阪和線「堺市」駅下車徒歩約3分 
南海高野線、泉北高速鉄道をご利用の場合、三国ヶ丘駅でJR阪和線に乗り換え、堺市駅へ
※南海本線「堺」駅、南海高野線「堺東」駅とお間違えないよう、ご注意ください。
駐車場



施設情報

施設情報
【成り立ち】
 アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、19世紀末から20世紀初頭にかけて花開いたアール・ヌーヴォーの代表的な芸術家です。ミュシャは現在のチェコ共和国で生まれ、パリの舞台女優、サラ・ベルナールのポスターを制作して一躍有名になりました。
 ミュシャの作品は、花々に囲まれた優美な女性やしなやかな曲線、淡い色彩が特徴ですが、晩年は活動の拠点をチェコに移し、芸術を通して祖国愛や人類愛を表現しました。
 堺出身の与謝野晶子が関わった「明星」では、アール・ヌーヴォーやミュシャについて紹介されており、同時代の日本の芸術にも影響を与えていたことがわかります。
 堺市が所蔵するミュシャとその関連作家の作品約500点は、株式会社ドイの創業者、土居君雄氏(1926-1990)が収集したもので、ポスターや油彩画、素描や宝飾品など多彩な作品で構成されています。
 堺 アルフォンス・ミュシャ館では、ミュシャの初期から晩年期にまでわたる作品を展示し、様々なテーマでその創作活動を紹介しています。
施設情報
【付属施設】
ミュシャの作品をあしらったシールやクリアファイル、一筆箋などをミュージアムショップでご用意しています。
経営区分 法人 
館長名 岡端
所蔵品数 約500点
開館年月日 2000/4/7



年間スケジュール







↑ PAGE TOP