MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩

北九州市立美術館

 

ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775-1851)は、イギリスで最も偉大な画家であり、風景画の歴史において最も独創的な画家のひとりです。卓越した技法によって、嵐の海景、崇高な山、穏やかな田園風景など、自然の多様な表情を描くとともに、古代の美を呼び覚ます歴史風景画にも取り組みました。光と空気に包まれた革新的な風景表現は、今日においても多くの芸術家にインスピレーションを与えています。
ロンドンに生まれたターナーは、10代で地誌的水彩画家として出発し、若い頃からその才能が認められ、20代の若さでイギリス美術の最高権威、ロイヤル・アカデミーの正会員となりました。イギリス国内はもとより、フランス、スイス、イタリア、ドイツなどヨーロッパ各地を旅行し、たくさんの風景画を描きました。また、詩集の挿絵や地誌に関する出版物など多くの版画も残しています。
本展は、ターナーの画業と芸術の全貌を、イギリス各地と日本国内の美術館から選りすぐってご紹介します。最新の知見をもとにターナー芸術を再考し、その核心と魅力に迫ります。

開催場所
北九州市立美術館
開催期間
2017/11/03~2018/02/04
休催日
月曜日(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
開催時間
9:30~17:30(入館は17:00まで)
料金
一般1400円、高大生800円、小中生600円
障害者手帳を提示の方は無料。年長者施設利用証(北九州市交付のもの)を提示の方は2割減免。
主催
ターナー展実行委員会(北九州市立美術館、毎日新聞社、RKB毎日放送)、スコットランド国立美術館群
公式サイト
http://kmma.jp/honkan/
お問い合わせ
093-882-7777 
ジャンル
西洋絵画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP