MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



現れよ。森羅の生命― 木彫家 藤戸竹喜の世界

札幌芸術の森美術館

 

藤戸竹喜(ふじとたけき)は、1934年、北海道美幌町に生まれ、旭川を拠点に「熊彫(くまぼ)り」を生業としていた父のもとで木彫制作を始めました。以来、一貫して木彫にとりくみ、1964年、道東の阿寒湖畔に民芸品店とアトリエを構えて独立。アイヌ民族の彫りの技を受け継ぎながら、熊や狼、ラッコやシャチ、北に生きた先人たちの姿を木に刻み、繊細さと野性味が交差する独自の木彫世界を築いてきました。卓抜なイメージ力、構想力とともに、生命あるものへの深い愛情に根差した生気あふれる写実表現は、他の追随を許さず、現在では北海道を代表する木彫家として、高い評価を受けています。平成27年度に北海道文化賞、平成28年度には文化庁から地域文化功労者として表彰されています。
 本展では、熊や鹿の俊敏な動きをとらえた初期作から、アイヌ民族の歴史と威厳をモニュメンタルに伝える等身大人物像まで、70年にわたる創作活動の軌跡をふりかえります。
 なお、会期中、前期・後期での作品の入れ替えを予定しており、会期を通じて全約110点の作品が一堂に会します。藤戸竹喜が織り成す、森羅の生命が躍動する世界をぜひお楽しみください。



前期/10月14日(土)~11月12日(日)
後期/11月14日(火)~12月17日(日)
会期中、一部作品の入れ替えを行います。

開催場所
札幌芸術の森美術館
開催期間
2017/10/14~2017/12/17
休催日
11月3日まで無休、11月4日以降は月曜日休館(祝日の場合は開館し、翌日休館)
開催時間
9時45分~17時00分 (入館は16時30分まで)
料金
一般1,000円 高校・大学生600円 小・中学生300円
主催
札幌芸術の森美術館(公益財団法人札幌市芸術文化財団)、公益財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構
公式サイト
https://artpark.or.jp/
お問い合わせ
011-591-0090
ジャンル
彫刻





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP