MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



開館40周年記念特別企画展 狩野芳崖と四天王―近代日本画もうひとつの水脈―

福井県立美術館

 

“近代日本画の父”と称される狩野芳崖の下には4人の高弟がいました。岡倉秋水、岡不崩、高屋肖哲、本多天城の4人です。彼らは芳崖の最晩年に師事し、また芳崖の絶筆「悲母観音図」の制作を間近で目撃しています。そんな彼らは開校間もない東京美術学校において、同期生たちから「芳崖四天王」と称され、一目置かれる存在であったと伝えられています。
 本展は「芳崖四天王」に注目した初めての展覧会です。多数の新出作品から、知られざる四天王の人と画業を紹介します。また師・芳崖を中心に、狩野派の最後を飾る画家たちの作品や、四天王と同じ時代を生き、岡倉覚三(天心)と共に日本画の革新に挑んだ横山大観、下村観山、菱田春草ら日本美術院の作品を一堂に会します。 芳崖の創った近代日本画の水脈を辿り、その魅力あふれる作品をご覧いただきます。

開催場所
福井県立美術館
開催期間
2017/09/15~2017/10/22
休催日
9月19日(火)、25日(月)、10月2日(月)、10日(火)、16日(月)
開催時間
午前9時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)
※9月15日(金)のみ、午前11時開館。
料金
一般・大学生1000円、高校生以下無料
主催
福井県立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
公式サイト
http://info.pref.fukui.jp/bunka/bijutukan/bunka1.html
お問い合わせ
0776-25-0452
ジャンル
日本画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP