MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



国立公園 今昔

国立歴史民俗博物館

 

『美しい風景やそれに関連する文化・歴史を守るために、法律や自主ルールなどによって管理される場所』という意味で、「保護地域」という用語が使われます。「世界遺産」、「国立公園」、「名勝」、「天然記念物」などが保護地域に含まれるといわれれば、具体的なイメージを思い浮かべることができるかと思います。

 今回の特集展示では、「保護地域」に対する人々の関心や価値の移り変わりを、絵葉書、チラシ、土産物などの資料から読み解いていきます。とりわけ、戦前期から地域の観光業や自然保護のあり方に大きな影響を与えた存在として、「国立公園」を抜きに語ることはできません。今回の展示では、国立公園に主な焦点を当てながら紹介していきます。
 さらに、展示代表者が長年かかわってきた「屋久島国立公園」(鹿児島県屋久島町)における文化・歴史的な遺構・映像を紹介するコーナーも設け、最新の研究情報を来館者にお届けします。

開催場所
国立歴史民俗博物館
開催期間
2017/08/01~2018/01/08
休催日
毎週月曜日 (祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12月27日~1月4日)
開催時間
3~9月 9:30~17:00(最終入館は16:30まで)
10~2月 9:30~16:30(最終入館は16:00まで)
料金
一般420円、高校生・大学生250円、中学生以下無料
主催
大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立歴史民俗博物館
公式サイト
https://www.rekihaku.ac.jp/
お問い合わせ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
ジャンル
歴史 民俗/民族





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP