MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



ランス美術館展

名古屋市美術館

 

フランス北西部にあるシャンパーニュ地方の町ランスは、代々の国王が戴冠式を行った古都として知られています。この町に美術館が誕生したのは19世紀の初め。すでに200年以上の歴史を誇り、コレクションは5万点を超えています。
 本展では、ルネサンスから現代まで、幅広い時代と作家をカバーするそのコレクションから、約70点の作品を選んで紹介します。ドラクロワ、クールベ、コロー、ゴーギャンなど、フランスの近代を中心とする名品の数々をお楽しみください。また、ランスには近年藤田嗣治の作品がまとめて寄贈されており、遺族の手元に残されていたこの珍しいコレクションも併せて紹介します。

開催場所
名古屋市美術館
開催期間
2017/10/07~2017/12/03
休催日
月曜日(10月9日は除く)、10月10日(火)
開催時間
午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
金曜日(11月3日は除く)午後8時まで(入場は午後7時30分まで)
料金
一般1400円、高大生1000円、中学生以下無料
主催
名古屋市美術館、中日新聞社
公式サイト
http://www.art-museum.city.nagoya.jp/reims
お問い合わせ
052-212-0001
ジャンル
西洋絵画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP