MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



デンマーク・デザインの魅力 織田コレクションと旭川

北海道立旭川美術館

 

織田コレクションとは、旭川近郊に在住の椅子の研究者・織田憲嗣氏(1946年生、東海大学名誉教授、東川町文化芸術コーディネーター)が、長年収集してきた世界の名作椅子と日用品の一大コレクション。その数は椅子だけでも優に1300脚を越え、個人コレクションとしては質量ともに世界最大級を誇ります。とりわけ研究に心血を注いできたデンマークの椅子をはじめとする家具や日用品の数々は、各国の名だたるデザイン・ミュージアムも注目する内容といえるでしょう。
高知県に生まれた織田氏は、大阪でイラストレーターとして活躍するなかで椅子の収集と研究をはじめ、1990年の第1回となる国際家具デザインフェア旭川’90(IFDA)でのコレクション展示をきっかけに’94年より旭川に移住しました。以後、東海大学で教鞭をとり、旭川のチェアーズギャラリーでコレクションを紹介するなど、椅子の研究と収集を続けています。
本展では、織田氏のコレクションの中核をなすデンマーク・デザインの名品をたっぷりとご覧いただくとともに、そのコレクションが地域のデザイン文化や教育に果たしてきた役割、さらには木製家具の一大産地であるデンマークと旭川に共通する「良いものを長く使い続ける」ための高い技術やものづくりの精神などについてもご紹介します。当館の開館35周年とIFDA第10回そしてを記念する見どころ満載の展覧会をぜひお見逃しなく!

開催場所
北海道立旭川美術館
開催期間
2017/04/21~2017/06/25
休催日
月曜日
開催時間
午前9時30分~午後5時(入場は午後4時30分まで)
料金
一般1,000(800)円、大学生600(400)円、高校生以下無料
*( )内は前売り、10名以上の団体料金
*リピーター割引、旭川リンクリンクミュージアムによる割引など、お得な割引料金もあります。詳しくは旭川美術館までお問い合わせください。
ジャンル
デザイン 近代 現代





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP