MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



バロックの巨匠たち
ルーベンス、レンブラント、ベラスケスと栄光の時代

山梨県立美術館

 

本展では、チェコのプラハ国立美術館、ポーランドのヨハネ・パウロ2世美術館、フランスのシャルトル会修道院美術館の所蔵品より、ルーベンス、レンブラント、ベラスケスなど、バロック美術の巨匠たちの作品を展示します。神話画、歴史画、肖像画、静物画などさまざまなジャンルの西洋絵画をお楽しみいただける展覧会です。
美術における「バロック」とは、一般的には16世紀末頃から18世紀初頭にかけてイタリアを起源としてヨーロッパで広まった様式を指します。その語源は、ポルトガル語で「歪んだ真珠」を意味する「バローコ(Barroco)」であるとする説が有力です。写実的な描写と劇的な明暗法によるドラマチックな表現が特徴と言えますが、およそ100年の間にイタリアからヨーロッパ中に伝播するうちに、各地の独自性を帯びて発展していきます。本展では、イタリア、オランダ、フランドル(現在のベルギーとフランス北部にまたがる地域)、スペイン、フランス、ドイツの作家たちの作品を、地域ごとのセクションに分けて展示します。

開催場所
山梨県立美術館
開催期間
2017/04/15~2017/06/11
休催日
4月17日、24日、5月8日、15日、22日、29日、6月5日
開催時間
9:00~17:00(入館は16:30まで)
料金
一般1,000円、大学生500円
主催
山梨県立美術館 山梨日日新聞社・山梨放送
公式サイト
http://www.art-museum.pref.yamanashi.jp/
お問い合わせ
055-228-3322
ジャンル
西洋絵画





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP