MENU

MuseumCafe/ミュージアムカフェ

博物館・美術館情報サイト「ミュージアムカフェ」

EVENT展覧会情報



京都 高山寺と明恵上人 – 特別公開 鳥獣戯画 -

九州国立博物館

 

京都市の北西に位置し、市内の喧騒を離れて静かにたたずむ高山寺 。ここはかつて、仏教に関する最先端の情報やモノが集まる活気あふれる場所でした。それを人並みはずれた行動力と篤い信仰心で牽引したのが、鎌倉時代はじめに高山寺を中興した明恵上人(1173~1232)です。求道のために耳を切り、釈迦を父と慕うあまりその出生地であるインド行きを切望するなど数々の逸話が伝えられています。仏道修行にかけた彼のひたむきで真摯な生き方は、在世時から現代に至るまで多くの人々を魅了しつづけています。
本展では、近年修復を終えたばかりの国宝「鳥獣人物戯画」全四巻をはじめとする高山寺の名宝を一挙にご紹介するとともに、明恵上人と同時代の人々との親交を語る品々から、稀代の聖僧・明恵上人の実像に迫ります。

開催場所
九州国立博物館
開催期間
2016/10/04~2016/11/20
休催日
10月17日、10月31日、11月14日
開催時間
9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
料金
一般1,600円、高大生1,000円、小中学生600円
主催
九州国立博物館・福岡県、高山寺、西日本新聞社、TVQ九州放送、朝日新聞社
公式サイト
http://www.kyuhaku.jp/
お問い合わせ
050-5542-8600
ジャンル
鎌倉時代





口コミ情報

口コミ投稿は現在ありません。
  • 投稿する





  • ↑ PAGE TOP